乃木坂46、未成年飲酒&お泊り疑惑?不倫釈明に嘘?ファン「イメージ悪すぎ…冷めた」

写真拡大

“恋愛禁止ルール”で知られるアイドルグループ乃木坂46(AKB48グループ)の人気メンバー・松村紗友理と大手出版社・集英社の編集者A氏(仮名)の不倫スキャンダルが「週刊文春」(文藝春秋/10月16日号)で報じられたことを受け、松村は10月8日放送のラジオ番組『レコメン!』に生出演し、涙ながらにファンに謝罪。10日には乃木坂46運営委員会も公式サイト上でファンに謝罪したが、松村は15日に出演予定だったイベントを欠席するなど、依然として騒動は収まる気配をみせない。

 そんな渦中にある乃木坂46の別のメンバーのスキャンダルを、再び「文春」(10月23日号)が報じている。同誌は、未成年の大和里菜が5月下旬の深夜、東京・六本木にある芸能人御用達バーに慣れた様子で入店する写真を掲載し、六本木で遊ぶ様子を頻繁に目撃されているという大和の飲酒疑惑を報じている。さらに同じく未成年の畠中清羅が、モデルで美容師の玉木亮と深夜に“お泊りデート”をする様子を写真付きで掲載。さらに、松村が前出『レコメン!』内で語った釈明の内容についても、A氏とデート時のふたりの会話内容などを基に、一部に虚偽があると否定している。

“清純派”を売りにする乃木坂46だけに、相次ぐスキャンダル発覚で気になるのがファンの反応だが、ファンはどのように受け止めているのだろうか。

「『乃木坂46は、スキャンダル報道の多い“本家”AKB48とは違う』という思いを抱くファンが多く、加えてなんといっても松村は人気メンバーなので、先週の熱愛報道にショックを受けたファンも少なからずいたようですが、ファン離れのような動きはほとんどみられません。松村は天真爛漫の“天然ボケ”キャラなので、私も『松村らしいな』という印象を持ったくらいで、それほど驚きませんでした。最近はアイドルとして人気急上昇中で、“恋愛禁止ルール”があるとはいえ恋愛に興味のある年頃なので、『日々のプレッシャーから魔が差したのかな』と同情すら覚えました。『レコメン!』内でも涙ながらに謝罪していたので、温かく見守ってあげたいという思いでした。しかし、ファンたちが『改めて本人の口からコメントがないのか?』『このまま本当にお咎めなしで終わるのか?』と様子を窺っている中、その謝罪内容に嘘があったというのは少し裏切られた気持ちです。交際自体を責めるつもりはないですが、せめてファンに向けては正直に話してほしかったです」(乃木坂46のファン)

●傷付いたアイドルとしてのイメージ


 また、別の乃木坂46ファンも、次のように失望の声を漏らす。

「さすがにファンの多くも“恋愛禁止”を100%信じているわけではないので、ひっそり隠れて私たちみたいな一般の男性と交際するくらいであれば、かえって可愛げがあって陰ながら見守ってあげたいとも思います。実際に松村の熱愛報道にも、同情や応援モードのファンも多かった。ですが、未成年にもかかわらず、六本木の芸能人御用達バーでの飲酒疑惑やイケメンモデルとのお泊りデートなど、アイドルとしてはあまりにイメージが悪すぎます。一般人女性だってそんなに派手に遊んでいる人は少ないですよ。大和と畠中は仲良しコンビとして知られており、ブログにもふたりのツーショット写真がしばしば掲載されていますが、そのふたりがそろって日頃から夜遊びをしているとすれば、他のメンバーも同じなのではと思えて、もう一気に“冷めて”しまいました」

「特に畠中の素行については、あまりいい情報は耳に入ってきません」(スポーツ紙記者)との声も聞こえるが、ファンの本音からは、乃木坂46は一歩間違えると“シャレにならない”事態に陥りかねない状況に立たされているといえるのかもしれない。
(文=編集部)