「ウルトラセブン×ブラックアイス」

写真拡大

「ウルトラマン」など数々の特撮作品を生み出してきた円谷プロダクションが、『ウルトラセブン』をモチーフとしたアイウェア「ウルトラセブン×ブラックアイス」を発表。

10月20日(月)から22日(水)まで東京ビッグサイトにて開催される「第27回国際メガネ展IOFT2014」にてお披露目される。

「めがねの聖地」とウルトラセブンがコラボ



「ウルトラセブン×ブラックアイス」は、11月21日(金)に第1巻がリリースされる『ウルトラセブン』Blu-rayBOXの発売を記念して、“めがねの聖地”福井県鯖江市で創業した青山グループとコラボレートした企画。

ウルトラセブンが持つシャープなイメージと、青山グループのブランド「ブラックアイス」独自の質感を融合した製品となっている。

商品タイプはメガネフレーム・2型各2色、サングラス・2型各2色となっており、価格は各47,000円(税抜)。12月1日(月)から予約開始となり、発売は2015年4月上旬を予定している。

「第27回国際メガネ展IOFT2014」開催初日の20日には、ウルトラセブンが登場しフォトセッションが実施されるほか、17時の回には「メガネ ベストドレッサー賞」を受賞し、冬季オリンピックに7回出場したスキージャンプ日本代表・葛西紀明さんもブースを訪問予定。