塩谷司選手、森重真人選手(撮影/岸本勉・PICSPORT)

写真拡大

14日放送の「S☆1 サッカー・国際強化試合」(TBS系)における日本代表戦の中継で、スターティングメンバーにゴールキーパーがいないフォーメーションを表示する珍事が発生した。

同日に行われた国際親善試合・日本対ブラジルは、日本がネイマールに全得点を決められて0対4で完敗したが、散々な試合結果を暗示するかのように、この試合の中継でも試合前からトラブルが発生していた。

まず、TBSの土井敏之アナウンサーが試合前のスターティングメンバーを読み上げたが、塩谷司選手が映し出されたところで「アギーレ体制になって全試合スターティングメンバーです。背番号6。森重真人。FC東京」と、森重選手を紹介するアナウンスがあてられる事態が発生。

続いて映し出された森重選手の映像で、塩谷選手を紹介した。

さらに、全選手の名前が読み上げられた後、スターティングメンバーが顔写真つきで表示される場面では、なぜかゴールキーパーの川島永嗣選手の顔写真だけが表示されず、ゴールキーパーを欠くフォーメーションが表示された。


【関連記事】
TBSのスポーツ番組「S☆1」でJリーグ鹿島アントラーズの遠藤康を「62歳」と表示する珍事
日本代表選手から世界のレジェンドまで サッカー選手使用スパイクまとめ
意外に多い!? 喫煙が発覚したサッカー選手一覧