『妖怪ウォッチ2真打』

写真拡大

大人気作品「妖怪ウォッチ」シリーズのニンテンドー3DS用新作ゲーム『妖怪ウォッチ2真打』が、12月13日(土)に発売される。

価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに4600円(税抜)。本作は7月に発売された『妖怪ウォッチ2』の『元祖』、『本家』に続く、3バージョン目の作品となる。

「元祖」、「本家」で展開された「妖怪ウォッチ」誕生の秘密を探るストーリーに加え、12月20日(土)公開の本シリーズの映画と連動したエピソードが収録されている。

真打はここが違う!


『妖怪ウォッチ2元祖』

『妖怪ウォッチ2元祖』



累計250万本を突破する程の人気を持つ『妖怪ウォッチ2元祖/本家』。

その3バージョン目となる『真打』は、『元祖/本家』とは異なる新しい妖怪や、怪魔バージョンの妖怪たちを仲間にできるほか、12月20日(土)公開の『映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』と連動し、本作限定のクエストをプレイできる。

もちろん『元祖/本家』との、妖怪メダルの交換や通信対戦も可能。レアな妖怪やアイテムをゲットできるゲーム内のミニゲーム「妖怪ウォッチバスターズ」には、バージョンごとに新たなボスが登場し、通信プレイすることで他バージョンのボスと戦うことができる。

さらに『元祖/本家』の進行中のストーリーデータや仲間にした妖怪のデータなど、ほぼすべてのデータを引き継げるようになっており、『元祖/本家』をプレイ中の人もそのまま楽しめる。

気になる購入特典は、パッケージ版では激レア妖怪「ジバコマ」が仲間になるQRコード付きの「プチニャンメダル」、ダウンロード版では特別な妖怪「マスクドニャーン」が手に入るようだ。