『掟上今日子の備忘録』表紙

写真拡大

<物語>シリーズでタッグを組んだ小説家・西尾維新さんとイラストレーター・VOFANさんの新作『掟上今日子の備忘録』が、10月15日(水)、電子版と紙版の同時発売となった。

本作は西尾さんの小説作品として初の電子書籍として発売され、紙版も同時発売となる。電子書籍化を望んでいたファンと、従来通りの紙の本を好んでいたファンの、どちらの希望にも応える形となっている。

子供の頃から推理小説が、そして名探偵が好きでした。
『謎があって、解明される』。
小説を書く上でも、キャラクターを書く上でも、
それが今も僕の基本姿勢としてあるように思います。
なので、『掟上今日子の備忘録』は、
原点に返る意味も、
新境地に踏み出す意味も込めて
お送りする新作です。
最速の探偵にして、忘却探偵、
掟上今日子さんをよろしくお願いします。
西尾維新さんコメント



今度の主人公は「忘却探偵」?


nishio


主人公の掟上今日子(おきてがみきょうこ)は、記憶を1日しか保持できない忘却探偵

あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人に疑われる青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)の「探偵を呼ばせてください――!!」の叫び声に応え、全てを1日で忘れてしまう今日子が、忘れる前に即日・最速解決に挑むという内容。

CM第1弾では、西尾さんの代表作品・<物語>シリーズのアニメ版で阿良々木暦役をつとめた神谷浩史さんがナレーションを担当している。

CM第1弾