三沢基地に存在している冷戦の象徴・巨大アンテナ「象のオリ」が解体開始

ざっくり言うと

  • 三沢基地で15日、東西冷戦の象徴と呼ばれた巨大アンテナの解体が始まった
  • クレーンなどを使って施設を取り壊す作業に着手し、約1年で撤去する予定
  • 跡地は米兵や家族向けのスポーツ施設などに活用する計画だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング