U−19日本代表、8強は北朝鮮と…勝利で4大会ぶりU−20W杯出場権

写真拡大

 AFC U−19選手権グループリーグ最終節が14日に行われ、準々決勝に進出する8カ国が出揃った。

 グループDではイラクと北朝鮮、カタールとオマーンが対戦。勝ち点4のイラクは引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる試合だったが、2−1で北朝鮮が勝利。勝ち点4で並び、当該チームの成績によって北朝鮮が上回った。もう一試合はカタールがオマーンに2−0で勝利。勝ち点を7とした。

 この結果、カタールが首位、北朝鮮が2位でグループ突破を決め、グループCを首位で通過した日本の準々決勝での対戦相手は北朝鮮に決まった。

 グループBはUAEとウズベキスタンが突破。準々決勝は17日に開催される。勝利した4チームには2015年に開催されるU−20ワールドカップの出場権が与えられる。

■準々決勝組み合わせ
UAE vs ミャンマー
日本 vs 北朝鮮
タイ vs ウズベキスタン
カタール vs 中国