釜山での国際会議にエボラ発生国から176人が参加表明

ざっくり言うと

  • 20日から釜山で国際会議が開かれるため、韓国政府がエボラ対策を強化
  • エボラ出血熱の発病、死亡者が出た国から176人が参加予定
  • 保健福祉部は現在施行中のエボラ検疫体系をひとまず維持する方針である

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング