エボラ出血熱の新規感染が週1万人に達する恐れ 12月第1週までに

ざっくり言うと

  • WHOは14日、エボラ出血熱の新規感染が近く週1万人に達する恐れがあると警告
  • 12月の第1週までに、新規感染が週5000〜1万人に達する可能性があるという
  • 感染者として登録された患者数は疑い例を含め8914人で、うち4447人が死亡

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング