有吉AKB共和国、AKBじゃんけん大会に参加した川栄李奈に密着 盛大に滑った「おへそ好きダンス」を放送

写真拡大

14日放送の「有吉AKB共和国」(TBS系)で、川栄李奈の「おへそ好きダンス」が盛大に滑った様子を放送し、川栄本人がじゃんけん大会で敗退したことを謝罪した。

2014年9月17日に「AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦〜」が日本武道館で開催されたが、番組では大会に挑む川栄に密着した。また、これまで一度も大会でじゃんけんに勝ったことがないという川栄に、AKB共和国は助っ人を用意した。それがラッキィ池田だ。

ラッキィ池田は、かつてAKB48「心のプラカード」の振り付けを担当し、最近では「妖怪ウォッチ」のようかい体操の振り付けも考案するなど第一線を走り続けている振付師である。

そんなラッキィ池田が、じゃんけんに意地でも勝ちたい川栄に今回、振り付けたのが「おへそ好き」ダンスだ。その模様は、川栄のGoogle+にも投稿されている。




ラッキィ池田の「おへそ好き」ダンスは、どう見てもマヌケな歌詞と振り付けなのだが、おへそは体の中心、すなわちセンターへ、という願掛けが込められているという。番組では、ラッキィ池田とともに、「おへそ好き」ダンスを猛特訓する川栄の様子が放送された。

そして17日、日本武道館での大会当日。川栄は現在出演中のドラマ「ごめんね青春!」のにシスター衣装をまとい登場した。そして「おへそ好きダンス」を披露した。

川栄のダンスに合わせ「おへそ好き! おへそ好き!」コールは序盤、観客を引きつけ盛り上がりをみせた。

しかし、音源を長く録っていたという理由でその後もおへそ好きの音源が垂れ流し。じゃんけん対戦するステージまでダンスを止めることができないまま移動し、最後には会場が失笑に包まれた。

そして川栄は1回戦であえなく敗退。Google+には、敗退した反省の弁と、おへそ好きダンスに対する不満が綴られた。




そんな川栄だが、番組ではMCの有吉弘行と小嶋陽菜、さらに視聴者に向けて「1回戦で負けてしまって、ほんとにすみませんでした!」と深々と頭を下げて謝罪した。

すると有吉は「大半はこっちのスタッフの所せいだしさ」と川栄に声をかけ、さらに「武道館っていう凄い舞台でさ、あんなことさせた、こっちの全面的なミスです。責任取って私、番組辞めます」と語ると小嶋から「理由つけて辞めようとしないでください」とツッコミを入れられた。

【関連記事】
AKB48柏木由紀、高橋みなみの態度に不満を明かす「総監督のくせに、たまに女を出すのがムカつく」「ブレないでほしい」
AKB48の川栄李奈に飲酒疑惑? 「バイキング」で共演者が指摘
SKE48の佐藤すみれが、AKB48の握手会で起きた事件当時の様子をGoogle+に投稿 ファンから寄せられた一部のコメントに不快感