男には理解できない! 結婚対象から外される、女性の買い物の特徴5つ

写真拡大

男性と女性では興味の対象がちがうため、女性にとっては大切な買い物であっても、男性からしたら無駄遣いと思われてしまうことも。彼女ならまだしも、結婚相手となると、無駄遣いする女性は候補から外されてしまいます。男性ウケの悪い買い物には何があるのでしょうか。結婚相手から外されてしまう女性の買い物について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、女性がしていた無駄遣いに対して、彼女としてはいいけど結婚はしたくないと感じた経験がありますか?

「ある」30.8%
「ない」69.2%

30.8%の男性が「ある」と回答。決して少なくはない数字だと思いませんか? 続いて、「無駄遣い」の内容を見ていきましょう。

■ブランド品ばかり買う

・「ブランドで身を固めていて先が思いやられるため」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「けっこうな値段のブランド品のカバンを色ちがいで2つ持っていた」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「新作ブランドバックを買いすぎ」(38歳/情報・IT/技術職)

男性には理解しにくい女性のブランドバッグ問題。確かにいいお値段はしますが、それを買うことが女性にとってのご褒美だったりするんですよね。ただ、何個も買っていると無駄遣いをしていると思われるようです。

■健康関係の出費が多い

・「ダイエットに熱を上げるのは彼女のときまでにしてほしい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「使いもしない健康器具ばかり通販で購入すること」(29歳/その他/技術職)

ついつい買いこんでしまうダイエット食品や健康器具。高いものもありますし、こちらも理解を得にくいお買い物かもしれません。

■食費が多すぎる

・「食べ物に異常にお金をかける」(27歳/情報・IT/営業職)

・「食事に信じられないほどお金を使う感覚がないため、結婚はキツイと感じた」(27歳/金融・証券/専門職)

新作のちょっと高級なスイーツを買ったり、ちょっといいレストランの食事を好んだり……。食事にこだわる女子はものすごくこだわりますよね。でも、頻度を下げないと、結婚には不向きと思われてしまうようです。

■毎月、洋服を買う

・「毎月服を買っているという女性の話を聞いて、その女性と結婚はしたくないと感じた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

おしゃれは女性にとって気分転換にもなる大切なもの。毎月新作が出るのを見ると、ついつい手が伸びてしまいますよね。ただ、タンスの肥やしになっていることも。クローゼットにあるものを一度見直して、余分な買い物をしていないかチェックしてみることも必要かも。

■キャラクターグッズにつぎ込む

・「キャラクターグッズに、何万円と毎回使っているところ」(33歳/機械・精密機器/技術職)

好きなキャラクターに熱を上げてしまうあまり、グッズを万単位で買ってしまう女子もいます。本人にとっては必要なものでも、キャラに共感できない男性にとっては、無駄遣いでは? と感じてしまうよう。

男性が思う、女性の無駄遣いについてご紹介しました。いかがですか? 少々耳の痛い話ですが、お互いのためにしっかりとした金銭感覚を身につけて、バランスのよい買い物をしたいですね!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳〜39歳の社会人男性)