東京医科歯科大の教授が母乳で脂肪の燃焼機能が活発になる仕組みを発見

ざっくり言うと

  • 東京医科歯科大が、母乳で脂肪の燃焼機能が活発になる仕組みを発見した
  • マウスでの実験で、脂肪燃焼に関わる遺伝子が脂肪豊富な母乳により活発化
  • 乳児期の栄養状態は大人になっても影響するとされるが、その仕組みは未解明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング