「中華ちまき風おこわ」

写真拡大

ローソンは2014年10月14日から、沖縄を除く全国のローソン店舗で、温めて美味しい「おこわ」と「赤飯」のおにぎり3品を発売。

余分な水分を防ぐ新パッケージ

3品とも、粒立ちが良く時間が経っても硬くなりにくいもち米「北海道産風の子もち」をに厳選して使用しているほか、レンジで温めた際に発生する水分がもち米につかないようにするための新パッケージを導入している。

「中華ちまき風おこわ」(139円、税込)は、人参・椎茸・干し海老・筍・豚タン下ともち米を帆立やアサリの海鮮エキスを配合したタレで蒸しあげて味付けしたあと、さらにXO醤のたれや海老の風味を引き立てたタレで香りを付けた仕上がり。

「鶏ときのこのおこわ」(139円、同)は、11月17日までの期間限定販売。大きめにカットした舞茸・椎茸・鶏肉をもち米と一緒に蒸して米に旨みを凝縮させ、2度目に蒸す際にきのこの風味を引き立たせるタレで香りよく仕上げた。

「十勝小豆たっぷり赤飯」(129円、同)は、十勝産の小豆を100%使用した赤飯おにぎり。小豆の煮汁を使ってもち米を蒸しあげ、表面に粒の大きい塩を使ったごま塩をふりかけた素朴な一品。