エボラに感染した米国人カメラマンが感染後初めてツイッターに投稿

ざっくり言うと

  • 13日、米カメラマンがエボラ出血熱に感染後初めてTwitterを更新した
  • 容態は良くなっているとし、自身の体験をブログ化する意向を明かしている
  • リベリアで感染後、別の感染者から採取した血清による治療を受けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング