格上相手にゴール狙う武藤嘉紀「積極的にやっていきたい」

写真拡大

 日本代表は13日、国際親善試合のブラジル代表戦に向けた前日練習を行った。

 FC東京所属のFW武藤嘉紀は、格上と認める対戦相手に対して「今まで自分が経験してない実力の選手たちをやるわけなんで、実力以上に力を出さないといけないと思います」と意気込みを語った。

 守備への意識を高めながらも「しっかり決めきることが大事」という武藤は、「(相手が)かなり激しく来ると思うんですけど、それにしっかり耐えて強引には行きたいなと思ってます」と得点への意欲を示した。

 さらに、「この間(ジャマイカ代表)のレベルよりも絶対に高いと思う。技術だったり、ディフェンスの面でも絶対に技量的に上だと思うので、そういう経験のできるチャンスっていうのは少ないから、自分も積極的にやっていきたいと思います」と闘志を燃やした。