ブラジル代表、日本戦でネイマールら先発か…ドゥンガ監督が示唆

写真拡大

 ブラジル代表のドゥンガ監督が、14日に行われる国際親善試合の日本代表戦に向け、前日会見に出席した。

 ブラジル代表は、11日に北京でアルゼンチン代表と対戦。2−0で勝利したが、日本代表戦は、シンガポールへの移動を含めて中2日で行われる。会見では、「中国までずいぶん長旅で、中国の大気汚染はかなりひどかったので、できれば6人の交代枠は全部使い切りたい」と明かした。

 一方で、先発メンバーの入れ替えを行わない意向を示唆した。「選手の疲労度を確認して、いけるのならばそのまま使いたいと思う。5人ほど新しいメンバーを入れているので、信頼関係を構築することが非常に大事だと考えている」とコメント。アルゼンチン代表戦に続いて、MFオスカルやFWネイマールらが出場する見込みとなった。