政府が晩酌の味方を「狙い撃ち」? 「第3のビール」が増税の危機

ざっくり言うと

  • ビール類の中で最も価格が安い「第3のビール」に増税の危機が迫っている
  • 市場が大きくなれば、増税の標的にされて税率が引き上げられるという
  • 「販売がさらに縮小し、ビール会社の経営も圧迫しかねない」と筆者は指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング