コンタクト愛用者にはおすすめのシード(7743)の株主優待。

写真拡大

欲しい人には超オトクな株主優待品が揃った、今年の新設株主優待。その中から編集部が注目する株主優待を8つ選んだのでご紹介しよう!

優待利回りが32%のスゴイ会社も

 まず、コンタクトレンズの利用者なら断然オススメなのが、新設を発表したばかりのシード(7743)。コンタクトのケア用品が1万円分ももらえる。もちろんハード用かソフト用か選べるのでご心配なく。

 特定のファンにはたまらない株主優待となりそうなのがコマツ(6301)。昨年、自社が扱う重機のミニチュアでサコス(9641)の株主優待が話題となったが、コマツも同様に重機ミニチュアの株主優待を発表した。人気化は必至だ。

 業容からは想像できない株主優待をくれるのがパチンコ製造メーカーであるSANKYO(6417)と不動産業のスター・マイカ(3230)だ。SANKYOの株主優待は、ゴルフ場の割引株主優待券、スター・マイカは美容・健康グッズで、今回は入浴剤詰合せがもらえた。

 以下、ベスト8を表にしたのでご覧いただこう!

今年新設された「もらってうれしい」株主優待ベスト8
順位 株主優待+配当利回り 最低購入金額 最新の優待詳細
1位 【会社名(コード)】シード(7743)/【確定月】3月末
【株主優待内容】
ー社コンタクトケア用品セット(1万円相当)、3割引券(商品代金1万円まで)、C亙名産品100株以上: ↓◆↓1000円相当から選択/1000株以上: ↓◆↓3000円相当から選択* 
*3年以上保有…100株以上:3000円相当/1000株以上:5000円相当にそれぞれ増額
8.97% 13万6500円
【ザイのコメント】
国産初の1日使い捨てレンズはシードが開発した。株主優待のコンタクトケア用品1万円分は利回り的にも破格だ。
2位 【会社名(コード)】SANKYO(6417)/【確定月】3,9月末
【株主優待内容】
『吉井カントリークラブ』割引券100株以上:全日5000円割引券1枚/1000株以上:全日プレーフィー無料券1枚/以下、1000株につき1枚(上限10枚)
6.42% 38万9500円
【ザイのコメント】
ヱヴァンゲリヲンや涼宮ハルヒなど人気コンテンツを素材にしたパチンコ、パチスロ機を製造販売。株主優待はグループ会社の群馬県にあるゴルフ場割引券だ。
3位 【会社名(コード)】サンワカンパニー(3187)/【確定月】3月末
【株主優待内容】
商品割引券*100株以上:3万円分 *自社webページで扱う商品
31.99% 9万4400円
【ザイのコメント】
建築設計事務所、工務店、個人問わず、築資材を同一条件でネット通販する事業に特化。リフォームや新築予定があるなら3万円の株主優待券を存分に使いたい。
4位 【会社名(コード)】沖縄セルラー電話(9436)/【確定月】3月末
【株主優待内容】
au端末購入時に使えるクーポン 
100株以上:5000円分/1000株以上:1万円分/2000株以上:1万5000円分* *1年以上保有…各3000円分上乗せ/5年以上保有…各5000円分上乗せ
4.62% 29万200円
【ザイのコメント】
KDDIと沖縄の有力企業の出資により誕生。auのシェアは日本全体だと3割弱だが沖縄だけなら50%と圧倒的なのはこの企業の力。株主優待は沖縄以外でも使える。
5位 【会社名(コード)】バリューHR(6078)/【確定月】12月末
【株主優待内容】
100株以上: 悒丱螢紂璽フェテリア(R)』年会費6000円無料、◆悒フェテリアポイント』5000ポイント
10.42% 11万8000円
【ザイのコメント】
独自のシステムで健康組合や個人向けに健康管理、支援サービスの提供を行なう。株主優待は自社運営の有料サイトが無料で使えるうえ、ポイントももらえる。
6位 【会社名(コード)】スター・マイカ(3230)/【確定月】5,11月末
【株主優待内容】
100株以上:〈11月末〉美容・健康・生活関連商品2000円相当〈5月末〉QUOカード1000円
3.68% 12万4900円
【ザイのコメント】
中古マンションに特化した不動産会社。リノベーションして、売却や賃貸に。従来11月末だけだった株主優待を拡充。5月末の株主はQUOカードをもらえる。
7位 【会社名(コード)】コマツ(6301)/【確定月】3月末*2014年のみ9月末
【株主優待内容】
自社製品のオリジナルミニチュア(非売品)300株以上:ICTブルドーザー「D61PXi-23」
23万7700円
【ザイのコメント】
昨年サコス(9641)が重機のミニチュアの株主優待を発表し話題を呼んだが、今年はコマツが同様の株主優待を発表。サコスの株主優待人気が高いだけにここも人気化必至。
8位 【会社名(コード)】ジェイエスエス(6074)/【確定月】3,9月末
【株主優待内容】
施設利用優待券100株以上:1枚/200株以上:2枚/300株以上:3枚
6万2700円
【ザイのコメント】
アジア選手権や五輪などに出場する選手を多数輩出するスイミングスクール。テニス、フィットネスなどの事業も。株主優待券はレッスン受講や商品の割引に使える。