スマホ普及で若年層のチューインガム離れ加速 予想外の調査結果

ざっくり言うと

  • ガムの国内販売額は、平成25年まで9年連続で前年を割り込んでいる
  • 通勤・通学時のスマホ利用の増加で、ガムを味わう時間が減るという影響も
  • ロッテは、アプリに連動した特典などスマホ利用者の取り込みに乗り出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング