アヴリル・ラヴィーンとチャド・クルーガー夫妻に不仲説浮上

写真拡大

 アヴリル・ラヴィーン(29)とチャド・クルーガー(39)夫妻に不仲説が浮上している。

1年2か月前に挙式

 1年2か月前に南仏のナプール城で挙式したアヴリルとチャドであるが、「破局に向けて進んでいる」と伝えられている。ある関係者はUsウィークリー誌に「もう終わりですよ。チャドはロサンゼルス中で離婚するつもりだって言って回っていますよ」と明かした。

 アヴリルは8月30日に、ウェスト・ハリウッドにある高級ホテル、シャトーマーモントから出る際、20カラットの結婚指輪、もしくは14カラットのペアシェイプの婚約指輪を身につけていなかった姿を目撃されている。アヴリルの親しい友人は、「チャドはアヴリル、そして、他の人に対して話すときも、完全に無神経です。アヴリルの友人達の大半はチャドのことをよく思っていません」とこの問題の原因はチャドにあると非難している。

 しかし、別の関係者は「現時点で離婚に向けての計画なんてありませんよ」と話し、結婚生活はまだ続いているという見方のようだ。

 共にカナダ出身で推定資産総額1億500万ドル(約114億円)ともいわれている夫妻は、7月1日に迎えた初めての結婚記念日にチャドが17カラットのダイヤモンドリングをアヴリルに送るかたちで祝っていたばかりだった。アヴリルは当時指輪を着けた写真をツイッターに投稿し、「この結婚1周年のプレゼントがまだ信じられないわ。17カラットのエメラルドカット。ワオ。ダーリン、大好きよ」とキャプションを付けていたが、そのツイートは現在削除されている状況だ。

 アヴリルは以前、サム41のデリック・ウィブリーと結婚していたが、2009年に3年間の結婚生活を経て破局している。

Written&Photo by bangshowbiz