本田圭佑からのアドバイスにDF塩谷司「気が楽になりました」

写真拡大

 日本代表は12日、国際親善試合のブラジル代表戦に向けてシンガポールで練習を行った。

 サンフレッチェ広島に所属するDF塩谷司は練習後、ミラン所属のMF本田圭佑との会話について質問を受けると「海外のことや生活についての話を聞きました」とコメント。さらに、10日に行われたジャマイカ代表戦を振り返り「気持ちが硬くなりすぎずに、普段やっていることをすべてやろうとせずにっていうのは声を掛けてくれたので、ちょっと気が楽になりました」と、本田からアドバイスを受けていたことを明かした。

 また、塩谷は試合中のプレーについても言及。「圭佑さん(本田)に入れていけば、起点になってそこから攻撃が始まるって考えていたので、そういうところは見逃さずにパスを出していこうと思っていました」と述べた。