ブラジル戦へ意気込む西川「勝ってやろうという強い気持ちで挑む」

写真拡大

 日本代表は12日、国際親善試合のブラジル代表戦に向けてシンガポールで練習を行った。

 浦和レッズ所属のGK西川周作は練習後、ブラジル代表の印象について「個の部分で素晴らしいものがあると思います」とコメント。また、試合に向けては「チームがうまくいっていなくても、個のところで打開してくる力は世界レベルだと思うので、そういった相手にどこまでできるのかっていうのをやってみたいです」と抱負を述べた。

 その一方で、西川は「必要以上にリスペクトしすぎないっていうのもやっぱり大事だと思います」と主張。続けて「チャレンジ精神を持って、勝ってやろうという強い気持ちで、全員で挑みたいと思います」と意気込みを示した。

 ブラジル代表との国際親善試合は14日に行われる。