失恋で50万円!? 貯金をパーッと使っちゃった女性たちの仰天エピソード!

写真拡大

貯めている人はしっかり貯めているお金。でも、貯金があるということはいつでも引き出せるということ。あることがきっかけでつい景気よく、貯金をパーッと使ってしまったことはありませんか? 働く女性のみなさんに聞きました!

Q.あなたは、貯めていたお金をパーッと使ってしまった経験がありますか?

「ある」26.6%
「ない」73.4%

26.6%の女性が「ある」と回答。後悔する使い方をしてしまった人もいれば、有意義な使い方をした人も。詳しいエピソードを見ていきましょう。

■エステで散財!

・「失恋して、エステなどに通いまくり50万円使った」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「エステですすめられるがまま契約したらパーッとなくなった」(31歳/金融・証券/専門職)

ものによっては高額を請求されるエステサロン。お金が美貌に変わればいいのですが……、効果がないとガックリきますよね。

■ひとり暮らし資金として

・「ひとり暮らしをはじめると言ってお金を引き出した。しかし、やはりひとり暮らしはやめた。でも、その分を戻さずに使ってしまった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ひとり暮らしをはじめる際、必要な家具や家電のほかにも、おしゃれな照明とか自分のためにちょっといいものを買ってしまった」(27歳/情報・IT/技術職)

実家を出ると自由は手に入りますが、準備にはお金がかかるんです。おしゃれな暮らしにあこがれて、必要以上に買ってしまうこともありますよね。

■自分磨きに投資!

・「とりたい資格があったので、スクール費用にパーッと使いました」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ひどい勧誘。”女子力アップだよ”と言われて料理教室に40万円払ってしまった」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「高価な着物を買ってしまった」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

なりたい自分になるチャンスは逃したくありません! とりたい資格をとるための支出は納得ですが、ちょっとだまされた感のある勧誘で払ってしまった金額はイタいですね。

■海外旅行に使用

・「アメリカ留学のとき。きっと当分海外旅行など難しいと思うので、使えるときにと思い、ほとんど使い切りました」(25歳/その他/営業職)

・「学生時代にアルバイトで貯めたお金で、両親に旅行をプレゼント。金額は100万円でおつりがくるくらい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「海外旅行に費やした。年間100万円使った」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

海外留学や旅行に行くためだったり、両親への旅行のプレゼントで使ったという声がありました。これらは後悔の少ない納得の使い方ですね。

やってしまいそうな失敗や納得のエピソードが集まったと思うのですが、いかがですか? どうせパーッと使うなら、後悔をしない、ためになる使い方をしたいものです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数286件(22歳〜34歳の働く女性)