写真は「パンプキンビスケット」

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキンは2014年10月16日、ハロウィンの時季に向けた秋の新メニューとして「パンプキンビスケット」「ハロウィンバーレル」を全国のケンタッキーフライドチキン店舗で発売する。

チキン、ポテトが付いた「ハロウィンバーレル」も

「パンプキンビスケット」は、北海道産のかぼちゃを生地に練りこんだ、ほのかにかぼちゃの風味が香るビスケット。店舗で焼き上げることで、表面はサクサク、中はしっとりとした食感が楽しめる。半分に割ると、中はあわい黄色。付属の「特製ハニーメイプル」をかけて食べると、かぼちゃの風味と甘みが口の中に広がる。価格は180円(税込み)。

「ハロウィンバーレル」は、「オリジナルチキン」6ピースと「フライドポテト(S)」2個に、新商品「パンプキンビスケット」2個を組み合わせた期間限定メニュー。ハロウィンをイメージしたデザインの樽型パッケージ「バーレル」に入れて提供される。また、同商品の"ふた"には、創業者のカーネル・サンダースのイラストがデザインされており、切り抜いて手軽な仮装に使用することができる。価格は1850円(同)。