(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

写真拡大

9月に突然連載が終了し、多くの読者を驚かせたマンガ『東京喰種トーキョーグール』(以下『東京喰種』)が、10月16日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』46号より、『東京喰種トーキョーグール:re』として連載することが明らかになった。

主人公まで一新した新章として連載開始されるとのこと。

同時に、2015年1月より、アニメ第2期が放送されることも発表された。

アニメ2期はオリジナル原案!


tkg1


2015年1月よりスタートするアニメ2期は、スタッフ・キャスト陣はそのまま

2014年7月から9月まで放送されていた1期同様、監督は米アカデミー短編アニメ賞ノミネートの気鋭・森田修平さん、キャストは花江夏樹さん・雨宮天さん・花澤香菜さん・宮野真守さんら人気声優陣が続投。

さらに、2期は、原作者である石田スイさんのオリジナル原案によるアニメとなる。

『東京喰種』2期!みなさまに発表できる日が来たことをうれしく思います。
僕たちの使命は、1期以上にみなさんが楽しめるアニメ『東京喰種』にする事です。
是非、アニメ東京喰種2期をお楽しみにしていただければと思います!
森田修平さん



『東京喰種トーキョーグール』とは?


『週刊ヤングジャンプ』誌上で2011年から連載され、コミックス累計840万部を突破している、石田スイさんによる人気ダーク・ファンタジーマンガ。人間と、人を喰らう怪人“喰種”との共存と対立、絶望と希望、悲嘆と歓喜が入り交じる作品。

現在までにコミックが13巻、十和田シンさんによる小説版が2巻出版されている。10月17日(金)には、コミック最終14巻が発売予定。同時に、初の新形態フルカラーイラスト集『東京喰種トーキョーグール[zakki] 』も発売となる。