ミルクとチーズの濃厚なコク

写真拡大

協同乳業(東京都中央区)は、同社のメイトーブランドのロングセラーアイス「ホームランバー」の新シリーズ「ホームランバーNEO」から「濃厚チーズケーキ」を2014年9月末に発売。

当たりがでるとバット素材で作ったボールペンもらえる

「ホームランバーNEO」は、手軽なサイズ・価格で高品質な味わいが楽しめ、大人がココロも満たされる進化系ホームランバー。「濃厚チーズケーキ」は、秋にふさわしく、ミルクとチーズの濃厚なコクとクランチのサクッと食感が楽しめる。

当たりスティックが出ると、野球で使うバットの端材で作った「オリジナルボールペン」がもらえる。

「ホームランバー」は1955年に国内メーカー初のアイスクリームバーとして誕生。

「ホームランバー」の名前での販売は60年からで、それ以来、コクのあるおいしさと口どけの良い味わい、当たりくじつきの楽しさなどが加わって、子供から大人まで幅広い世代に親しまれている。

容量は75ミリリットル、希望小売価格90円(税抜)。