どちらも北海道十勝産小豆を使用

写真拡大

メイトーブランドの協同乳業は2014年9月15日、スイーツブランド「日本橋スイーツ」から「和栗のプリンと栗入りあん」、10月6日に「なめらかプリンとつぶあん」を発売した。

あん職人が炊き上げた

「和栗のプリンと栗入りあん」は、国産和栗ペーストを練り込んだなめらかなプリンに、栗入りのつぶあんを合わせた季節のデザートで、栗の風味が口いっぱいに広がるのが特徴。つぶあん北海道十勝産小豆を限定使用し、あん職人が独自の製法で炊きあげ、上品な味わいに仕上がっている。

「なめらかプリンとつぶあん」は、とろける食感のなめらかプリンに、甘さ控えめの粒あんを合わせた日本橋スイーツの定番デザート。バニラ風味のプリンとつぶあんの相性の良さを味わうことができる。

希望小売価格はどちらも140円。