香川真司が脳しんとうで離脱 消えた「攻撃力を生かすプラン」

ざっくり言うと

  • 香川真司は10日のジャマイカ戦後、脳振とうの症状で日本代表から離脱した
  • チームメートは今後香川を本職のトップ下的な役割を任せようとしていた
  • 最終的に判断するのは指揮官だが、4-2-3-1への変更もあるかもしれない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング