2大ヒーロー作品がコラボへ? アベンジャーズにスパイダーマン参加か。

写真拡大

「アベンジャーズ」と「スパイダーマン」のコラボ映画が製作される可能性があるようだ。

大手映画製作会社マーベルとソニーは、お互いの人気ヒーロー映画「アベンジャーズ」と「スパイダーマン」の世界をまたにかけた映画の製作について、話を進めているという。現在両社は話し合いの初期段階にあるようで、実現すれば「アベンジャーズ」のスーパーヒーロー・チームにピーター・パーカーが参加することになる。

コミック本の「ザ・アベンジャーズ」の中ではスパイダーマンはたびたび登場しているものの、マーベル・スタジオは2012年の映画「アベンジャーズ」が世界的大ヒットをおさめる数年前に、スパイダーマンの映画版権を売却してしまっていたようだ。

ちなみに、この話が持ち上がったのは今回が初めてではなく、「アメイジング・スパイダーマン」のマーク・ウェブ監督は、共同企画が過去に失敗していたことを明かしていた。また以前には、スパイダーマン演じるアンドリュー・ガーフィールドもこのコラボレーション映画が製作される可能性があるとほのめかしており、実現される場合には「ぜひ出演したい」と発言していたことも。

「(コラボレーション映画に)出演したいね。スパイダーマンファンのみんなもきっと観たいと思うし、マーベルのファンのみんなも……ますます愉快に、もっとよくなるだろうね」

なお、「スパイダーマン」シリーズでは、女性ヒーロー版「ヴェノム」、2016年公開予定の「ザ・シニスター・シックス」などのスピンオフ作が製作される予定となっている。