写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在テレビ朝日系で毎週日曜日朝8:00より放送中の特撮TVドラマ『仮面ライダードライブ』より、劇中に登場する「トライドロン」の玩具『三段変形 DXトライドロン』が10月18日にバンダイより発売される。価格は6,800円(税抜)。

「トライドロン」は、主人公・泊進ノ介/仮面ライダードライブが操縦するスーパーカー。変身ベルト「ドライブドライバー」の指示による無人走行に加え、仮面ライダードライブのフォームチェンジにあたる「タイヤコウカーン!」の際には、シフトカーに応じたタイヤを射出する。第1話では、仮面ライダードライブが敵の周囲を高速走行する「トライドロン」を蹴りつけることでスピードアップし、連続キックを浴びせた「スピードロップ」が話題に。これら以外にも「トライドロン」にはさまざまな秘密が隠されているという。

『三段変形 DXトライドロン』は、通常の「トライドロン タイプスピード」に加えて、バキーのような車体の「トライドロン タイプワイルド」、大きなアームと重機的なシルエットの「トライドロン タイプテクニック」という3つのモードに変形。驚異の三段変形とともに、3つの形態を楽しむことができる。そして、タイヤには「タイヤコウカーン!」のタイヤを装着でき、背部に「シフトカー」をセットすると「タイヤフエール!!」というタイヤ装着音が発動。背部のボタンを押すと「走行音」「ブレーキ音」、長押しすると「トライドロンボンバー!!」や「トライドロンスマッシュ!!」といったサウンドギミックも盛り込まれている。

さらに、付属のシフトカ―「シフトミッドナイトシャドー」は『変身ベルト DXドライブドライバー&シフトブレス』(別売)とも連動しており、他のシフトカ―と同様「シフトブレス」にセットし「ドライブドライバー」との赤外線通信で、「ミッドナイトシャドータイヤ」に交換。「タイヤコウカーン!」の変身遊びを楽しむこともできる。

そして、劇中の「タイヤ交換」を忠実に再現できるフィギュア「タイヤ交換(TK)シリーズ」とも連動し、別売りの『タイヤ交換(TK)シリーズ 01 仮面ライダードライブ タイプスピード』を『三段変形 DXトライドロン』に搭乗させることが可能。ドライブに「ミッドナイトシャドータイヤ」を装着することもできる。この『三段変形 DXトライドロン』、そして発売済みのa href=" target="_blank">『変身ベルト DXドライブドライバー&シフトブレス』や『タイヤ交換(TK)シリーズ 01 仮面ライダードライブ タイプスピード』と合わせて、非常にプレイバリューの高い玩具となる。詳細はバンダイの『仮面ライダードライブ』玩具ページまで。

なお、現在バンダイの「ボーイズトイパークショップ」では、現在一部店舗などで品薄状態となっている『変身ベルト DXドライブドライバー&シフトブレス』の抽選販売も実施。抽選販売受付の締切は、10月21日16:00。こちらの詳細は「ボーイズトイパークショップ」まで。

(C)2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映