小田急電鉄 196両に緊急列車停止装置の不備…全車両修正へ

ざっくり言うと

  • 小田急が10日、運転台付き車両327両のうち196両で見つかった不備を発表した
  • 異常時に作動する非常ブレーキがかかるまでの時間が、想定より長くなる恐れ
  • ソフトウエアの設定にミスがあり、不備のあった全車両のソフトを修正する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング