米で体重363kgの遺体を火葬→大量の油脂で火災発生

ざっくり言うと

  • アメリカで体重363kgの遺体を火葬していたところ、火事が発生した
  • 火葬中、大量の高温油脂が出て煙突から噴き出されたことで屋根から発火した
  • 消防隊は数分後に駆け付け鎮火し、今回の事故で死傷者はいなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング