写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シャンプーメニュー専門店「シャンプーワン」は11月1日、寒さ対策メニューとして「熱湯シャンプー」の提供を開始する。提供機関は2015年3月末日まで。

「熱湯シャンプー」は、ホットタオルの上から50度の湯をヤカンでかけ流す寒さ対策メニュー。熱い湯をホットタオルの上からかけ流すことで「頭皮を蒸す」状態を作り出す。頭皮には毛細血管が集中しているため、集中的に温めることで全身の血行が促進。シャンプー後はまるで温泉に入ったように、体が芯からポカポカになるという。

また、頭皮を温めて血行を促進することにより、血行不良による頭皮環境の悪化が原因といわれる「抜け毛」や「薄毛」の対策にもなるという。血行がよくなり全身が温まると、ストレスや病気で傷ついたタンパク質の修復や疲労物質を除去する「ヒートショックプロテイン」が活発になり、疲労回復効果も高まるとされている。

同メニューは、温感クレンジング(専用ジェル使用)→ホットタオル→熱湯かけ流し→シャンプー→頭皮マッサージの流れで実施する。所要時間は25分で、料金は2,500円(税込)。

同店は、東京赤坂店(東京都港区赤坂4-3-4 BELL赤坂ビル2F)と福岡天神店(福岡市中央区舞鶴1-1-8 1F)の2カ所で運営している。営業時間は月〜土が11時〜21時、日祝が11時〜20時(東京赤坂店は日曜定休日)。

(フォルサ)