子どもが生まれたら学資保険に入った方がいいですか?
子どもが生まれると、保険や学費のために貯金が考える方も多いと思います。そんなとき、学資保険の話題があがることもありますよね。教えて!gooには学資保険について質問が寄せられました。

学資保険は必要か?

子どもが生まれて半年経つという相談者。雑誌などで学資保険について目にするそうで、学資保険の必要性について質問しています。

保険には、将来の備えやもしものための保険として色々な商品がありますが、学資保険についてみなさんはどのように考えているのでしょうか。早速回答を見ていきましょう。

■学費のための備え

「要は、お子さんが小学校・中学校・高校・大学入学時にかかる費用を負担できるのであれば必要無い。でも準備できないなら掛けておけばある程度準備できるという所かな」(life2_001さん)

「少しでもできたら掛けておくことをお勧めします。貯金がかなりあるならともかく、学費は必ず思った以上にかかってきますし、(中略)…無理ない額にしてみればいかがですか?」(rirykake4さん)

私立に行くか、公立に行くかによっても学費は大きく変わります。学費で子どもにつらい思いをさせないためにも、無理のない額から始めてみても良いのかもしれません。

■家庭の経済状況による

「うちは結局入ってません。将来はもちろん不安ですが、月額を払っていく余裕が単純に無かったのです。自分で計画的に貯蓄できる人は必要ないです」(ikkun13さん)

「必要か不要かは、各御家庭の収入(支出)具合によります。裕福なご家庭で、進学毎に必要なまとまったお金が、その都度用立てる事ができれば不要です。(中略)…でも、極々普通の一般市民はそうはいきませんよね?ですから、『その時のため・万一の時のため』に学資保険に加入するんです」(150715さん)

家庭の経済状況は個々に違うため、計画的に預金できる場合や、家計的に難しい場合は、加入していない方もいらっしゃるようです。状況を見て選ぶ選択肢の一つかもしれませんね。

go3776さんは育てる愛情と現実的なお金の問題を回答しています。

「親が子を独り立ちさせる責任は愛情だけではらちのあかない時代です。コツコツと積み上げつつお子さんを大事に育て上げてこそ、将来も安泰です。まあ、大学いかないならまた話は別ですけど、貯めておいて損はないと思いますよ。親のもしもの時にも対応できるし、未来は予測不可能ですから」(go3776さん)

将来の備えとして目的を持って加入するのもよし、学資保険に限らず将来の備えとして貯めておくもよし、学資保険は目的や状況に合わせて加入を決めるのが良いのかもしれませんね。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)