産経新聞の前ソウル支局長が手記を公開「異様なタブーを実感」

ざっくり言うと

  • 在宅起訴された産経新聞の前ソウル支局長が9日、現在の心境を明かした
  • 取り調べで検事に「大統領の所在問題がタブー視されているのに」と言われた
  • 禁忌に触れた者は絶対に許さないという政権の意思を如実に示していると指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング