17位Tとまずまずの位置につけた今田竜二(撮影:ALBA)

写真拡大

<TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central 初日◇9日◇TOSHIN Golf Club Central Course(7,004ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」の初日。今年もバーディ合戦となった今大会、この日“64”をマークした昨年覇者の藤本佳則とI・H・ホ(韓国)が8アンダーで首位タイに。1打差の3位タイには小田龍一、重永亜斗夢、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、アマチュアの長谷川祥平らがつけた。
猛練習の効果出た!アマの長谷川祥平が1差3位タイ
 この大会が今季国内ツアー初参戦の今田竜二は4アンダー17位タイ。池田勇太は3アンダー35位タイ、藤田寛之はイーブンパー75位タイと出遅れてしまった。
 以下に主要選手のコメントを掲載する。
●I・H・ホ(8アンダー首位タイ)
「今日はティショットが良かったです。パットは1メートルを外したりしてたので、良くなかったかな。今日はあと3打は縮められたのに、もったいないミスをしました」
「気持ちとしては毎日5アンダーが目標。まだ初日だからなんとも言えないけど、最終日には良い報告ができればいいね」
●小田龍一(7アンダー3位タイ)
「余計なことをせずにやったことが良かったです。欲をかかないようにやっていました。いまだに欲をかいてしまうことがあるんですけど。フェードを打とうとか、ドローを打とうとか余計なことを考えちゃうんですよ」
「先週もそれなりに出来たので少し自信になりました。バーディが多い試合ですがそれは考えずに1ホール1ホール1打1打を集中しました」
●重永亜斗夢(7アンダー3位タイ)
「意外と去年よりはスコア出てないですよね。今年は感覚的に難しく感じますね。ピンも振っていたしね。その中で7アンダーで良かったです。上がりバーディ獲れなかったのは残念だけど、今日は体調が良くなかったので。いつもは朝に身体をほぐしてからスタートするんですけど、今日はお腹が痛くていけませんでした」
(賞金は気になる?)
「そうですね。今は1000万円くらいですけど、来年の前半は出たいですね。日本オープンでエントリーミスをしてしまったので、出れる試合で頑張らないと」
●今田竜二(4アンダー17位タイ)
「ショットは良かったけど3メートルぐらいのバーディパットが1つも入らない1日でした。今日獲った5つのバーディは全部1メートル以内でしたからね。1日中グリーンのスピードがあってない。ライン通りのスピードが出てない感じがしました」
「今日のようなゴルフをすればチャンスが多くなると思う。パターは明日になってみないと分からないけど、バーディチャンスをものにしていきたい」
<ゴルフ情報ALBA.Net>