写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でハロウィーン当日の10月31日、ゾンビの仮装をした総勢2,000人のゲストが、パーク史上"最凶"のストリート・ゾンビ軍団と踊る「スペシャル・ゾンビ・モブ」を初開催することが9日、明らかになった。

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」(〜11月9日)を開催中のUSJでは、毎日、暗闇に包まれるころに「ストリート・ゾンビ」が突如出現。今年初登場の凶悪・凶暴な"スーパー・ゾンビ"軍団が、オレンジ色の囚人服に身を包んで姿を現し、ゲストを追い回して大絶叫を呼び起こしている。

また、パーク内を徘徊するストリート・ゾンビたちが、突如一斉に踊りだすショー・エンターテインメント「ゾンビ・モブ」も毎晩開催中。そして、ハロウィーン当日の10月31日には、この日限りの特別な振り付けで、ストリート・ゾンビ軍団とゾンビの仮装をした2,000人のゲストが、名曲"スリラー"に合わせて一同に踊る「スペシャル・ゾンビ・モブ」を開催する。

なお、「スペシャル・ゾンビ・モブ」参加ゲストの募集は、10月9日よりオフィシャルサイトにて開始。応募締め切りは10月23日23:59となっている。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン