全国の100種類以上の日本酒が飲み放題

写真拡大

酒類のネット販売を手がけるリカー・イノベーションは、2014年10月11日、東京・渋谷の宮下公園で、全国24の蔵元が一堂に会する日本酒イベント「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」を開催する。飲食を通して東北復興支援を行なう「あがいんちゃ東北」イベントも同時に行われる。

東北復興支援イベントも同時開催

「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」では、東北地方を中心に全国の蔵元から直送された100種類以上の日本酒を用意。参加者は、受付で参加証と試飲用のカップを受け取れば、時間内に好きなだけ日本酒を味わうことができる。当日券は3500円。

蔵元ブースの他にも、東北の地酒を応援する「東北復興支援ブース」、ギャル利き酒師今泉宏美さんによる「日本酒カクテルブース」、「日本酒利き酒コーナー」、「のんべいフットサル大会」など、多彩なイベントが企画されている。同時開催の「あがいんちゃ東北」では、東北料理がキャッシュオン制で食べられ、日本酒にあまり親しみのない人でも楽しめる。