「Gundam バーニアタンブラー チタニウム」

写真拡大

バンダイが運営するGUNDAM Cafe(ガンダムカフェ)は2014年10月9日、ガンダムの世界観と日本の伝統品・技術とを融合させる「Discovery-G」シリーズ第3弾として、金属加工の技術で世界でも高い評価を得ている新潟県燕市の技術者らとコラボレーションした「Gundam バーニアタンブラー チタニウム」を東京・秋葉原店など都内3店とイオンモール幕張新都心店で発売。

パッケージイラストは大河原邦男氏が担当

「Gundam バーニアタンブラー チタニウム」は、その名の通り、「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「RX-78-2 ガンダム」の噴射装置「バーニア」をモチーフとしたタンブラー。前作のステンレス製バーニアタンブラーをさらに進化させた。バーニアのデザイン形状を可能な限り再現した。

容器は温度が変わりにくい「ダブルウォール構造」で、飲料の冷たさや温かさを長時間保つことができる。

素材には、軽くて錆びず、耐久性に優れており、あらゆる金属の中でも最も人体に無害なTP270チタニウムを採用。陽極酸化という発色加工で人工的に施した屈折率の高い皮膜がプリズムの役割を果たし光線を屈折させ、光が干渉しあい波長の光が抜け出して着色されたかのように艶やかで鮮やかな色合いを出す。この色は、一つひとつ金属表面の酸化被膜の厚みを変化させながら色を付けているため、職人たちの手による本格派の商品に仕上がっているという。

パッケージイラストはガンダムオリジナルデザイナーの大河原邦男氏が担当しており、機動戦士ガンダム35周年のロゴも入っている。

価格は7800円(税込)で、数量限定のため無くなり次第販売終了となっている。