白い文字がプレーンっぽい

写真拡大

大塚製薬は2014年9月29日、「カロリーメイトブロック プレーン」を発売した。

1983年の発売から32年目で、初めての味にして「原点回帰」となるプレーン味の登場は発売前から話題に。多くの人がすでに試してみたようだが、好き嫌いが大きく分かれる味のようだ。

「バナナ味...?」「メロンパンの上の部分」味覚に大きな差

最初に発売された「チーズ味」をはじめ、84年に「フルーツ味」、93年に「チョコレート味」、そして2009年に「メープル味」と新製品が発表され、定着してきたカロリーメイト。今回の新製品開発にあたり、研究者たちは「原点に立ち戻り」、「日々の生活に寄り添うシンプルな味に辿り着」いたそうだ。

素朴な味とあって、ネット上には様々な感想が書き込まれている。

「これはバナナ味じゃないか......?」
「スコーンにりんごジャムちょこっとだけ塗ったような味がしました」
「メロンパンの上の部分」

――と、人によって味の感じ方がかなり異なるらしい。

また――

「想像してたより美味しい、、」
「自分の中でフルーツ味超えた」
「特に好んで買う気にもならない微妙さ」
「もう一生買わないと思う」

――と、好き嫌いも分かれているよう。

こうした評判を聞きつけて、

「1度食べてみたい!」
「気になってしょうがない」

――と興味をそそられている人も多い。

希望小売価格は4本入りが200円、2本入りが100円(いずれも税抜)。