スペインでエボラ出血熱への感染が確認された看護師の犬が殺処分される

ざっくり言うと

  • スペインで8日、エボラ出血熱の感染が確認された看護師の犬が殺処分された
  • 犬にも感染の疑いがあるためだが、看護師の夫は殺さないように求めていた
  • 殺処分命令に、動物保護団体が抗議活動を行い、保健相の辞任を要求

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング