クイーン、限定版ウォッカを発売へ!

写真拡大

 クイーンがフレディ・マーキュリーに「捧げるのに持ってこい」だというウォッカを作り出した。

シングルと同名のウォッカを制作

 クイーンはヒットシングル『キラー・クイーン』の発表40周年を記念して有名ウォッカ、ストリチナヤの製造元であるSPIとタッグを組み、シングルと同名のウォッカを制作したという。

 今週にもイギリス国内で発売開始されるというそのウォッカについてブライアン・メイは、1994年に他界したフレディがツアー中にはいつもウォッカを飲んでいたため、バンドにとって最高なチョイスであるとNME.comに話している。「フレディはウォッカが大好きで、ツアー中はウォッカいっぱいのアイスクーラーを持ち歩いていたもんさ。キラー・クイーン・ウォッカはあいつに捧げるのに持って来いだよ」そんなブライアンは最近、ラトビアのリガにあるその製造所を訪れたそうで、その地が「大人向けの『夢のチョコレート工場』のようだった」と説明している。

 この限定版の40度のウォッカは、「洗練された作法」を持ち「ケイ砂と樺の木の木炭による古代から伝わる独特のウォッカろ過法を使用し、最終段階で特有のろ過法を用いることによって7段階に蒸留された」ものだと表現されている。

Written&Photo by bangshowbiz