インドネシアで4万年前の壁画を発見 芸術発祥の地は欧州だとする通説を否定

ざっくり言うと

  • 芸術発祥の地は欧州だとする通説を否定する研究結果が8日、発表された
  • インドネシアの洞窟で発見された手形の壁画が、4万年前のものだと分かった
  • 最古とされていた洞窟壁画はスペインで見つかった3万7300年前のものだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング