『海月姫』ポスタービジュアル ©2014映画「海月姫」製作委員会 ©東村アキコ/講談社

写真拡大

12月27日から全国で公開される能年玲奈の主演映画『海月姫』の予告編映像と、新たなポスタービジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

『海月姫』は、2008年から『Kiss』誌で連載されている東村アキコによる同名漫画の映画版。オタク女子の集う男子禁制のアパート「天水館」で、「男を必要としない人生」を掲げる「尼〜ず」たちと暮らすクラゲオタクの倉下月海を主人公に、女装男子の鯉淵蔵之介、童貞でエリートの蔵之介の兄・修との出会いや、天水館取り壊しの危機などを描く。監督は映画『ひみつのアッコちゃん』『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』などの川村泰祐、衣装デザインはきゃりーぱみゅぱみゅの衣装で知られる飯嶋久美子、音楽はヒャダインこと前山田健一が手掛けている。

今回公開された予告編映像では、能年が演じる月海と長谷川博己が演じる修との恋模様を予感させる場面や、菅田将暉が演じる蔵之介の様々な女装姿に加え、天水館の取り壊しを目論むデベロッパー役の片瀬那奈、鯉淵家の運転手・花森よしお役の速水もこみちの姿などが確認できる。また、SEKAI NO OWARIが同作のために書き下ろした主題歌“マーメイドラプソディー”の一部も公開されている。