最新の端末を、伝統のカバーで

写真拡大

高級名入れ商品を販売しているクリップス(東京都豊島区)は2014年10月6日、大正3年(1914年)創業の老舗、粂次郎(くめじろう)製作による越前漆器のiPhone6カバーケースを発売した。

今年で創業100周年、福井県鯖江市に軒を構える越前漆器の老舗、粂次郎。全行程が手作業で行なわれ、使用する材料もこだわりぬかれている。

「雲」や「波」、「牡丹唐草」といった模様が6種用意されており、価格は1万円から2万円(税抜き)。随時新たな模様が追加されるとのこと。

同社のウェブページから購入できる。