(C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO (C)ARIELLE NADEL PHOTOGRAPHY LLC

写真拡大

キャラクター商品の企画制作を手掛けるムービック(東京都板橋区)は、老舗百貨店「大丸」のマークを使用したフィギュア「リボルテックダンボー・ミニ 大丸ver」を、2014年10月8日から開催の「ダンボー写真展」大阪会場である大丸心斎橋店(大阪市)で発売。

各所に大丸のマークやロゴタイプをデザイン

リボルテックは、フィギュアの造形企画製作、販売を行う海洋堂(大阪府門真市)の低価格アクションフィギュアシリーズ。

今回発売されるフィギュアは、人気マンガ「よつばと!」に登場する架空ロボット「ダンボー!」をイメージし、13年2月に発売された「リボルテックダンボー・ミニ」(全高8センチ)をベースに、各所に大丸のマークやロゴタイプをデザインした。大丸マークは、1913年に縁起のよい七五三のひげ文字を商標登録したもの。83年4月には新しいシンボルマーク、ロゴタイプ、コーポレートカラーを設定し、シンボルマークは大丸のシンボル"孔雀"をデザイン化した。

リボルバージョイントで各所が可動し、頭の横のスイッチで目が光る「リボルテックダンボー・ミニ」の特徴は変わらない。

価格は1300円(税込み)。数量限定となっており、1人2個まで購入できる。

「ダンボー写真展」は10月20日まで。