コンビニ「いれたてコーヒー」がマックを襲う(画像は「セブンカフェ」のホットコーヒーレギュラーサイズ)J-CASTニュース

コンビニコーヒー 原価率と利便性で理想的な「ビジネスモデル」に

ざっくり言うと

  • コンビニコーヒーは最も理想的なビジネスモデルだという声があがっている
  • 客がセルフで入れる方式のため、スタッフに負担がかからない
  • 原価率は若干低めだが、利便性から利用者が絶えないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング