小保方晴子氏の博士号を条件付きで取り消し 早稲田大の決断は妥当か

ざっくり言うと

  • 小保方氏の博士号を条件付きで取り消すと早稲田大学が7日に発表した
  • 大学にも重大な欠陥があったとし、小保方氏のみに責任を負わせることを回避
  • 信頼回復のためにも、大学側の責任を果たすことが大切と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング