面白くて新しいクリエイティブの天才たちが集合!東京デザイナーズウィーク

写真拡大

天才と呼ばれる人たちは、どこの世界にもいるもの。そんな天才たちが一堂に集まったら、どんなにワクワクするかしら?

10月25日(土)から11月3日(月・祝)まで、明治神宮外苑の絵画館前で行われる「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014(東京デザイナーズウィーク)」は、企業やデザイナー、アーティスト、学生など、クリエイティブの天才と呼ばれる人たちが神宮の森に大集合するという、日本最大のデザイナーズイベント! 今年のテーマは「Creative Fes(クリエイティブ フェス) 天才万博」。ここでは、面白くて新しくて、そして作品を見るだけで価値観が変わってしまうような、いろいろなジャンルの天才たちが続々と登場するとか。

例えば、浮世絵の葛飾北斎に影響を受けた人々による「北斎漫画インスパイア展」では、ラーメンズやにしのあきひろ(キングコング)、安野モヨコなど50人のクリエイターが作品で競演! また、「Creative life(クリエイティブ ライフ)展」の大きなテントには、アーティストの清川あさみさんを中心としたクリエイター集団による「TOKYO MERRY-GO-ROUND(東京メリーゴーランド)」が登場。TOKYOらしさと、現代の「和」をテーマにした、鮮やかな色彩の世界が美しい♪

「女性の方には『TDW×Creema ハンドメイドマーケット』がオススメですね。例えば、コットンパールやゴールドフィルド素材を使用したnoue(ノウエ)さんの繊細なアクセサリーなど、クオリティの高い手作りの品を販売するので、世界に一つだけのアイテムを手に入れてください。恒例の人気コンテンツ『designboom mart (デザインブームマート)TOKYO 2014』のほうは、海外からセレクトした作品を、直接クリエイターとコミュニケーションしながら買えるのが魅力です」と、広報の小宅さん。

東京のどまんなかで、「天才って、こんなにたくさん居るのね」と実感しちゃうクリエイティブなフェス。もしかしたら、あなたのクリエイター魂に火がつくかも!?