『ANNIE アニー』 ©2014 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

写真拡大

Jay Zとウィル・スミスのプロデュースによる映画『ANNIE アニー』が、2015年1月24日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

『トニー賞』を受賞したブロードウェイミュージカルをもとにした同作。アメリカ・ニューヨークを舞台に、生まれてすぐにレストランに置き去りにされ、現在は施設で暮らす10歳の少女アニーと、アニーを選挙戦に利用しようと企む市長候補のスタックスが出会い、共同生活を送る中でやがて2人に絆が芽生えていく様を描く。

自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかもしれないと考えてスタックスに協力するアニー役を演じるのは、『ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜』で『アカデミー賞』主演女優賞に史上最年少でノミネートされたクワベンジャネ・ウォレス。極度の潔癖症で人付き合いが下手なスタックス役をジェイミー・フォックス、アニーが暮らしている施設を営む横暴な女性・ハニガン役をキャメロン・ディアスが演じる。劇中で歌われる“TOMORROW”などの楽曲は、Jay Zとウィル・スミスによってアレンジされているほか、映画版オリジナルの楽曲も披露されるという。